Loading

ブログ

チェックリストでわかる!特許申請を弁理士に依頼したほうがよい人

チェックリストでわかる!特許申請を弁理士に依頼したほうがよい人

はじめに

特許申請を弁理士に依頼したほうがよいのか、それとも自分でしたほうがよいのか、どちらにするか迷う人もいると思います。この記事では、チェックリスト方式で、どちらを選択すればよいのかアドバイスしたいと思います。

弁理士おびかね
弁理士おびかね
質問に YES / NO でお答えください。


チェックリスト

早速ですが、はじめます。以下の7つの質問に回答してください。7つのうち4つ以上のYesがあれば、弁理士に依頼したほうがよいでしょう。3つ以下のYesの場合には、ご自分で頑張ってみるのもよいかもしれません。

  1. 特許申請の経験がない――――(YES/NO)
  2. 誰にも真似されたくない―――(YES/NO)
  3. 開発にとても苦労した――――(YES/NO)
  4. 日々忙しくて時間がない―――(YES/NO)
  5. 文章を書くのは苦手だ――――(YES/NO)
  6. 金銭的な余裕はある―――――(YES/NO)
  7. 広範囲の権利を早くとりたい-(YES/NO)

各項目の解説

特許申請の経験がない

やはり経験は重要です。個人や会社で特許申請を経験したことがある人でしたら、特許申請の実態を把握されていると思うので、大きなアドバンテージです。一方、特許申請を経験したことがなければ、本当に一から勉強する必要があるのでお勧めしません。

弁理士おびかね
弁理士おびかね
経験がないと難しいですね。


誰にも真似されたくない

強い権利を取るためには、申請書類の品質はもちろん、審査官とのやり取りも必要になってきます。弁理士はこの道のプロですし、毎日仕事としてやってますので、より強い権利を取ることに習熟しています。どうしても誰にも真似されたくない!という方は弁理士に依頼したほうがよいでしょう。

開発にとても苦労した

せっかく苦労して開発した技術ですので、やはり弁理士に依頼して万全を期したほうがよいでしょう。何年もかけて開発したのに特許申請で失敗したくないですよね。一方、割と簡単に開発できた場合であっても、大発明の可能性もありますので、弁理士に依頼することも考えておきましょう。

弁理士おびかね
弁理士おびかね
弁理士は質の高い明細書を書きます。


日々忙しくて時間がない

時間がないので自分で申請書類を書くことや、特許庁とのやり取りに時間を割くことができない、ということも弁理士に依頼したほうがよいでしょう。弁理士に依頼すれば、数回の打合せできっちりとした申請書類を準備し、特許庁とのやり取りも代行してくれます。

弁理士おびかね
弁理士おびかね
弁理士であれば1時間ぐらいの打ち合わせがあれば、明細書を仕上げてくれますよ。


文章を書くのは苦手だ

特許申請書類には、たくさんの文章を書くことになります。これだけの文章を作成するためには、慣れないとかなりの時間を割くことになってしまいます。まして文章を書くのが苦手な方でしたら、発明の意図を審査官に伝えることができない可能性もあります。

金銭的な余裕はある

弁理士に特許申請を依頼すると、手数料として40~60万円くらいの費用がかかります。一方、自分で申請すると特許庁の印紙代だけですので10万円程度で済みます。金銭的な余裕がないと、弁理士に依頼することは難しいかもしれません。(弊事務所は、リーズナブルな手数料体系となっています。)

弁理士おびかね
弁理士おびかね
お金は大事です。


広範囲の権利を早くとりたい

特許の権利の範囲は、たった一つの言葉でも、大きく変動することになります。弁理士は、権利の範囲を意識しながら業務をこなしていますので、広い権利を取りたい場合には弁理士に依頼したほうがよいでしょう。さらに、弁理士に依頼すれば、早期審査の手続きなどもスムーズに運ぶと思います。

まとめ

特許申請を弁理士に依頼したほうがよいのか、それとも自分でしたほうがよいのか、チェックリスト方式で説明しました。なお、一部の詳しい方は除いて、本来はほとんどすべての特許申請を弁理士に依頼したほうがよいでしょう。Yesが3つ以下の方でも、迷ったら弁理士に依頼してください。

チェックリスト(再掲)

  1. 特許申請の経験がない――――(YES/NO)
  2. 誰にも真似されたくない―――(YES/NO)
  3. 開発にとても苦労した――――(YES/NO)
  4. 日々忙しくて時間がない―――(YES/NO)
  5. 文章を書くのは苦手だ――――(YES/NO)
  6. 金銭的な余裕はある―――――(YES/NO)
  7. 広範囲の権利を早くとりたい-(YES/NO)

弁理士おびかね
弁理士おびかね
4つ以上YESがあった方と、よくわからない方は、お気軽に弊事務所までご相談ください。


関連記事

  1. man polishing the ceiling 個人で特許申請して拒絶理由を受けたときにどうすればよいか?
  2. man polishing the ceiling 個人で特許申請する場合に費用はどのくらいかかるか?
  3. writer working on typewriter in office 特許申請を自分でやる場合の注意事項
  4. person writing on notebook 特許の申請は代行するべきか自分でするべきか メリットデメリットを…
  5. macbook pro on white table beside a miniature shopping cart with money 個人、中小企業で特許申請する場合に使える減免について
  6. determined smiling businessman with laptop on street 個人での特許の取り方
  7. man polishing the ceiling 個人で特許申請するときにやりがちな5つのミス
PAGE TOP