Loading

ブログ

ETC

先日、東京都と千葉を結ぶ京葉道路を利用しました。

東京の篠崎から高速道路に上がり、千葉方面に向かって運転をしていました。

船橋料金所でETCを通過したところ、なんとETC車載器にエラーの表示が・・・。

バーはそのまま開いて、車は通過できました。

カードをちゃんと読み取ってくれたのか(または銀行の残高があったのか)、妙に不安になり、

穴川の出口料金所で確認したところ、お客様センターに連絡してくれとのこと。

早速、電話したところ、カード番号とおおよその通過時間から自分の車を特定してくれて、

正常に通過できていると説明を受けました。

ちょとホッとしました。。。

このとても便利なシステムも、多くの特許技術から成り立っているのでしょう。

ちょっとしたトラブルもスムーズに解決できて、非常に快適でした。

技術の進歩に感謝しつつも、快適な気持ちにさせてくれたのは、

丁寧な対応をしてくれた穴川料金所のおじさんと、お客様相談センターの担当の方のおかげでもあります。

特許事務所もサービス業のひとつ。

パテントボックスを利用してくれた方にも、快適になってもらえるよう、がんばります。

関連記事

  1. 事務所内
  2. アップルVS.サムスン特許訴訟で意見公募 知財高裁(ニュース 朝…
  3. 日本のメーカー
  4. 焼ししゃも
  5. 韓国との知財分野での協力をさらに強化します(特許庁より)
  6. name_cards 名刺のデザインを変えました!
  7. IP Force
  8. 集合写真をパシャ!
PAGE TOP