Loading

ブログ

大手5百貨店で米ブランドのアクセサリー回収、模倣品の可能性(ニュース)

「西武百貨店や伊勢丹など大手5百貨店は22日、販売した米アクセサリーブランド「チャン・ルー」の商品の一部が模倣品だった可能性があるとして、対象商品を回収すると発表した。回収を行うのは、西武百貨店、伊勢丹、京王百貨店、大丸、松坂屋の5百貨店の8店舗。各社によると、これらのアクセサリーは、催事売り場に出店した業者が販売したもの。「チャン・ルー」の商標を有するチャン・ルー・インコーポレーテッドより商標権侵害物品を販売していたとの指摘が出店した業者に対してあり、催事期間中に模倣品が販売された可能性があることから、各社が回収を決めた。」

西武百貨店や伊勢丹などの日本を代表する百貨店であっても、

催事売り場では模倣品が売られてしまう可能性はあるようですね。

購買者が、模倣品を見抜ける能力があるのが一番良いのだけれど、

精巧に製造されてしまうと判別は難しいと思います。

顧客はブランドを信用して、購入するのにね~。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA0L03V20140122

関連記事

  1. ばかスターバックス?
  2. 胡蝶蘭
  3. 年末調整完了!
  4. パテボのまわりの駐車場
  5. Good-bye KAGAWA
  6. ムルギーカレー
  7. T.Y.ハーバーブルワリー
  8. メリークリスマスです。
PAGE TOP