Loading

ブログ

事務所の登記

登記は上村の大学の後輩(司法書士)にお願いしました。 特許業務法人の登記には、定款が必要です。 定款の例は、弁理士会のホームページから取得できます。 しかし、後輩が言うにはいくつか修正すべき点があるようです。 パテボの定款では、修正したものを使用しました。 なお、経験豊富な司法書士でも特許業務法人の登記はあまりないようで、 いろいろと調べて下さったようです。 司法書士、頼りになります!

登記には、代表印も必要です。 我々は共同代表の事務所ですので、 代表印も2人分(2種類)作りました。 こうすることによって、共同代表のどちらでも、 特許業務法人の代表となることができるようです。

登記後、司法書士の後輩から登記が済んだ旨の報告がありました。 定款の原本のほかに、履歴事項全部証明書、印鑑証明書も取得しておいてくれました。 諸官庁への届け出で必ず必要なもので、大変助かりました。 また、定款の写しも数部作成してくれました。 クライアント想い(先輩想い?)の良い司法書士で本当によかったです。 もし、必要なら紹介しますので、パテボ(上村)にご連絡ください。

関連記事

  1. 税理士先生へ相談
  2. 会計ソフト
  3. 名刺へのコダワリ
  4. パテントボックス設立
  5. co.jpを使用できないことに!
  6. 安い!広告宣伝費
  7. 登記が済んだら・・・
  8. 島田国際特許事務所
PAGE TOP