Loading

ブログ

スラップスケート

日本弁理士会主催の知財フェスタ(スポーツ関連特許と東京の地域ブランド)に参加しました。

場所は、秋葉原。事務所から徒歩5分で会場です。ナイス。

ゲストスピーカーとして、長野五輪金メダリストの清水宏保氏が登壇されておりました。

長野五輪で履いたスラップスケートは、ブレード部がかかと部から離れてたり、戻ったりするので、

靴底の強度の点で技術的課題があったそうですが、

底面にカーボン素材を使用し、課題を解決したそうです。

その課題を清水選手と二人三脚で解決したのは、一つの中小企業です。

一流アスリートを通じて、中小企業の名が世界に知れ渡るという事例はあるようですので、

我こそはと思う技術力のある中小企業は、ものづくりの観点から五輪(特に東京五輪)挑戦してもいいですね。

もちろん知財についてはパテボにお任せ下さい!

PAGE TOP