Loading

ブログ

お盆でも休まず営業、それと新しい商標について

相変わらず熱い日が続きますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

この時期は、夏季休暇を取られている方も多いと思いますが、

パテントボックスは休まず営業しています!

 

さて、昨日、同じオフィスにいる島田弁理士より、

商標法改正にともなう新しいタイプの商標について、

講義していただきました。

新しいタイプの商標は、来年4月から出願できるようになる予定です。

 

新しいタイプの商標は、

・音の商標

・色彩のみからなる商標

・動き商標

・位置商標

・ホログラム商標

です。

現在審査基準が検討されている段階です。

途中経過を特許庁HPで見ることができます↓

http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/shingikai/t_mark_sinsakijunwg_menu.htm

昨日の講義でも話題になったのが、「色彩のみからなる商標」です。

「色彩のみからなる商標」は、類似範囲が不明確になりそうな上、

いったん権利を取得してしまうと他社がその商標(色)を使いにくくなってしまう強力な権利になりえます。

このように考えると、色彩のみかなる商標の登録は、商標法3条2項の要件が必要になると思われます。

ちなみに、商標法3条2項の要件を満たす程度に特定の色彩を使用している会社があるかどうか話題になり、

宝飾品などを扱う○ィファニーの水色(少しだけ緑っぽい)は該当するかも、と話が弾みました。

確かに、あの袋(袋に店の名前の記載がなくても)を持って歩いている人を街で見かけたら、

高価なものを買ったんだな、と思いますよね。

新しいタイプの商標、要注目です!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 商標もどうぞ。
  2. おんせん県おおいた
PAGE TOP